音楽理論

三種類あるマイナースケールの違いを理解しよう

Cのナチュラルマイナースケール

前回、マイナースケールについて説明しました。

前回→『音程と音階 メジャースケールとマイナースケールを理解しよう』

そこでのマイナースケールは、正確にいうと、「ナチュラルマイナースケール」というものでした。

実は、マイナースケールには、この他にも2種類、合計3種類のマイナースケールがあります。

その3種類が、

  • ナチュラルマイナースケール(自然的短音階)
  • ハーモニックマイナースケール(和声的短音階)
  • メロディックマイナースケール(旋律的短音階)

の3つです。厳密に覚えないといけないというわけではありません。実際、ポップスではあまり使われないマイナースケールもあります。コードを追っていくときに、「あれ?何か合わない。」となったときに、マイナースケールにも種類があることを思い出してもらえれば良いかと思います。

ふと思い出せるようになるためにも、これらについて学んでいきましょう。

ナチュラルマイナースケール(自然的短音階)

ナチュラルマイナースケール(自然的短音階)は、以前学んだ通り、基準音から半音の数が「2,1,2,2,1,2,2」となるように構成されたスケールです。

一例として、Cのナチュラルマイナースケールを考えると、「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、シ♭、ド」となります。

CのナチュラルマイナースケールCのナチュラルマイナースケール

ハーモニックマイナースケール(和声的短音階)

ハーモニックマイナースケール(和声的短音階)は、ナチュラルマイナースケールでの第7音が半音上がります

例えば、Cのハーモニックマイナースケールは、「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ♭、、ド」となります。

CのハーモニックマイナースケールCのハーモニックマイナースケール

ここで、CのレラティブマイナーのAハーモニックマイナーキーを考えるとして、セブンスを作るとすると、以下のようになります。

Aのハーモニックマイナースケール ダイアトニックコードAのハーモニックマイナースケール ダイアトニックコード

このとき、E7→Ammaj7となってⅤ→Ⅰを形成します。

一方、ナチュラルマイナースケールで考えてみると、E7が無いことに気付きます。このように、コード進行を優先して考えた結果で生まれたのが、ハーモニックマイナースケールとなります。

メロディックマイナースケール(旋律的短音階)

メロディックマイナースケール(旋律的短音階)は、音程が上がっていくときは、第6音と第7音が、ナチュラルマイナースケールよりも半音上がって、音程が下がっていくときは、ナチュラルマイナースケールと同じです。

例えば、Cのメロディックマイナースケールは、「ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、、ド、ド、シ♭、ラ♭、ソ、ファ、ミ♭、レ、ド」のようになります。

CのメロディックマイナースケールCのメロディックマイナースケール

音は、ドに引き寄せられる性質を持っています(トーナルテンデンシー)。例えば、「ドレミファソラシ」と続いた場合、ドの音を鳴らしてほしい!という気持ちになるはずです。逆に、「ドシラソファミレ」とくると、これまたドを鳴らしてほしくなります。

このとき、シがドに近いほど、よりドの音を鳴らしてほしいという感覚が生まれます。そこで、上昇するときは、シの音を半音あげているのです。また、ラからシへも行きやすいようにラも半音あげています。

逆に、下降していくときは、下側のドの音が欲しいので、シとラは半音あげる必要がないのです。

ここから、メロディックマイナースケールは生まれています。

ジャズメロディックマイナースケール

音の上昇時と下降時で、音が変わるのは使いにくいということから、上昇時も下降時も、ラとシが半音上がったメロディックマイナースケールもあります(このときルート音はドで考えています)。

それが、「ジャズメロディックマイナースケール」または、「リアルメロディックマイナースケール」と言います。

ただ、名前の通り、ポップスではあまり使われません。というより、そもそもメロディックマイナースケールがポップスではあまり使われません。上でも述べたように、煩雑となってしまうためです。

さいごに

マイナースケールの中にも三種類あり、それらを紹介しました。ポップスに関して学びたいという方であれば、ナチュラルマイナースケールとハーモニックマイナースケールの二種類を覚えたら良いと思います。

つまり、ルート音がドの時、

シ♭→ナチュラルマイナースケール

シ♮→ハーモニックマイナースケール

となります。

♮(ナチュラル)が付くからといってナチュラルマイナースケールではないことに注意だね

Nocchi_nochilog(のっち)
少額投資をこよなく愛する1児のパパ&サラリーマン。
お小遣い制でも負けずに投資をしています。

姉妹ブログ「お金ののちろぐ」では、 知るだけで暮らしが豊かになる知識を発信中!
若いうちから投資することの重要性を伝えるべく、ブログの記事を更新しています。

特にインスタグラムでは、1日1分で自然とお金の知識が身につくような情報を発信しています。
ぜひ合わせてご覧ください!
下のアイコンから飛べます!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です